日本人の心ともいえる和婚で幸せになろう!

花嫁と花婿

準備を行なう

招待状

結婚式を行うために、ゲストへ送る結婚式招待状の作成について、どのくらいご存じでしょうか。結婚式招待状の作成方法は、結婚式場の提携業者に依頼することや外部業者に依頼すること、そして、自作する場合と3つの方法があるのです。自分たちに合った作成方法の選択が大切であり、その3つの中でも結婚式の提携業者に依頼するといいでしょう。結婚式の提携業者に結婚式招待状を依頼することで、自作する場合の手間を省くことができるでしょう。さらに、結婚式場と連携が取れており、プランナーの方と相談しながら作成していくことができ、安心感が得られるでしょう。結婚式に招待するゲストに失礼のないように送るためにも、結婚式場の提携業者に結婚式招待状を依頼し、しっかり結婚式に向けて準備を完了させることが大切です。

結婚式招待状を出す時期についてですが、結婚式当日の2か月前ぐらいが良いでしょう。そして、1か月前ぐらいまでには返事をもらえるようにするのが良いでしょう。そのため、結婚式招待状を作成する時期に合っては3か月や4か月ほど前ぐらいを意識しておいた方が良いと思います。結婚式を挙げる側だけでなく招待される側にも準備が必要なため、余裕のある期間が必要なのです。また、結婚式招待状を送る前に媒酌人や会社の上司、恩師などには事前に結婚報告を含む挨拶をしておくのが良いでしょう。そして、郵送で結婚式招待状を送るのではなく、できるだけ対面して手渡しするのが良いと思います。